千楽 (senraku)

関西在住のフリーイラストレーター。 Illustratorのベジェ曲線を使いデザインとコミックを融合したイラストを描いています。 アパレルデザイナー退職後、イラスト活動を本格的に開始。 お仕事ではポスターイラスト、カバーイラスト、キャラクターデザイン、ロゴ制作などをさせて頂いております。 創作活動では和風イラストを中心に幅広いジャンルに挑戦中です。活動拠点は主に東京と関西で展示会やイベントに参加しています。

【展示履歴】

2015      東京アニラボ屏風アートに参加

2015  東京 日本橋『RECTO VERSO GALLERY』で3人展を開催

2016   札幌・大通美術館『我流際 』参加

2018.2019   東京都美術館にて『ベラドンナ・アート展』 参加 2019    アモーレ銀座ギャラリー『新鋭の美學』にて2人展開催 他、1〜2ヶ月に1回ペースで企画展に参加しています。

2020年11月にアモーレ銀座ギャラリーにて初個展が決定しました。

 

今回の彼女の双子のような可愛い女の子。洋装、和装の二つの月日、それは月と太陽に重なり合う。キッチュとキャムプ美しくも可愛らしいチャーム。それは見るものを唯一の観劇に誘う。

月と太陽と言う二つとも無い幻想に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Twitter @senrakuart

senraku.jpg