ケイト(Keito)

メメント・モリ、デカダンス、失われた魂の片割れ、視線など色々なテーマで絵を描いています。描き続けるうちに、性別の概念は消えてゆきました。 心の淀みと共に吐き出した、私が見て、感じた世界が少しでも心を同じくする誰かに伝わればと描き続けています。

展示履歴 2019.9 グループ展「宵待ち」

彼女の絵は無性の艶やかさ。

それは深く西洋観念に彩られている

退廃の徒。メメント・モリ。

愛と死に寄り添う。

そしてそこから視線を送る。

失われた魂へと。

それが西洋から日本的意匠へ。

妖の世界へ旅立つ。

それはどのような月と太陽になるのか。

だが、この言葉は忘れない。

いつか死にゆく事を忘れるな。

幻想は反芻する。

mitsudoki.tumblr.com