日花梨(Hikari)

Kiss of Brocken 3メインヴィジュアル

​ヒトが生死を彷徨う時の表情はこの世で一番美しい。 そんな表情を描き出すべく日々絵を描いています。

​主にペンとアクリル

​展示履歴

​2017.10 「もつれる展」(大阪SUNABAgallery)

​2018.1 「挿絵展」(東京gallery螺旋)

2018.9 「forest of maiden」

2019.5 「kiss of brocken3」 

2019.11 「Rose Scent Heat -心臓は薔薇の香り-

2019.11 「柘榴と蕾」

その絵はくちぞらに異形を誑かす。

畝る髪、隈のある瞳。

唇から垂れた血は病んだ花で瞳を隠される「彼女」とまぐわうもう一人の美貌の流す血に糸を引く。

過去の魂魄の美人画。

それは狂った穢土の姦淫の証に似る。

狂女と犠牲の女の生死を越えたまぐわり。

それは心臓から畝り行く。

蕾から畝り行く心臓。そして毒蛇の歯牙を贄として。

月と太陽が昇る時。

​彼女の絵は妖を浮かび上がらせる。

朝の青さに悲しみに透かされる陽炎のような透明な幻想として。

Twitter @hikarifuki12