淵゛(buchi)

イラストレーター。主に場所と人との「ハレ」と「ケガレ」をテーマに制作をしています。

展示履歴 

2019年 2月 「魅惑の美人画展14」

5月 個展「聖域」

10月 「生身と機械の融合展」

彼女の絵は「ハレ」と「ケガレ」に倣い描かれている。それは京都の地の妖にも通じる。

太陽が昇り、太陽と共に月が輝く時、その「ハレ」と「ケガレ」がどうのような妖の美しさになるのか。

それは過去からの彼女の言う狂都の不可思議な化生・・

https://www.pixiv.net/member.php?id=35406586

IMG_1199.jpeg