Rose scent Heartそれはボウイの伝説であり、

シュルレアリスムの伝説でもある。

薔薇の香りは心臓に集まり、そして解き放たれる。

湧き上がるのは心臓からの薔薇の香り‧‧

湧き上がるのは心臓からの薔薇の香り‧‧

湧き上がるのは心臓からの薔薇の香り‧‧

Rose scent Heart -心臓は薔薇の香り-は汐野が病気により頓挫したエキビジョンです。

デヴッド‧ボウイのDiamond Dogs、それからの1984DoDo、Reality、Heathen、そしてNext Dayをモチーフにした展示です。

その中から未来の伝説、1984DoDo、Reality (ここで病気により頓挫)、Heaterns’s fire Barn、Into the Lightと続くシリーズエキビジョンです。

これは1年に1度ずつ未来の伝説、1984DoDo、Reality (ここで病気により頓挫)、Heaterns’s fire Barn、Into the Lightの順に行われて行きます。

心臓は薔薇の香りと言うのはシュルレアリスムの引用でアーティストはデヴッド‧ボウイのそれぞれのテーマに沿い制作していきます。

今回は来年からの本格的な始まりの為心臓は薔薇の香りにフォーカスをあてて行われます。

Rose scent Heart、それが美しい心臓は薔薇の香りになれば。

ボウイ自身カミュのような実存的な人間でしたし、そのイデアはシュルレアリスムと出会う。

ここでRose scent Heart-心臓は薔薇の香り-は2014年の未来の伝説と戻って行く。

そして彼最後の作品Black Star -★- へ。

その不吉なオーメンと新しいペルソナ。

In the villa of Ormen, in the villa of Ormen

Stands a solitary candle, ah-ah, ah-ah

In the centre of it all, in the centre of it all

Your eyes

On the day of execution, on the day of execution

Only women kneel and smile, ah-ah, ah-ah

At the centre of it all, at the centre of it all

Your eyes, your eyes

Ah-ah-ah

Ah-ah-ah

In the villa of Ormen, in the villa of Ormen

Stands a solitary candle, ah-ah, ah-ah

At the centre of it all, at the centre of it all

Your eyes, your eyes

Ah-ah-ah

Something happened on the day he died

Spirit rose a metre and stepped aside

Somebody else took his place, and bravely cried

(I’m a blackstar, I’m a blackstar)

How many times does an angel fall?

How many people lie instead of talking tall?

He trod on sacred ground, he cried loud into the crowd

(I’m a blackstar, I’m a blackstar, I’m not a gangstar)

I can’t answer why (I’m a blackstar)

Just go with me (I’m not a filmstar)

I’m-a take you home (I’m a blackstar)

Take your passport and shoes (I’m not a popstar)

And your sedatives, boo (I’m a blackstar)

You’re a flash in the pan (I’m not a marvel star)

I’m the Great I Am (I’m a blackstar)

I’m a blackstar, way up, on money, I’ve got game

I see right, so wide, so open-hearted pain

I want eagles in my daydreams, diamonds in my eyes

(I’m a blackstar, I’m a blackstar)

Something happened on the day he died

Spirit rose a metre and stepped aside

Somebody else took his place, and bravely cried

(I’m a blackstar, I’m a star’s star, I’m a blackstar)

I can’t answer why (I’m not a gangstar)

But I can tell you how (I’m not a flam star)

We were born upside-down (I’m a star’s star)

Born the wrong way round (I’m not a white star)

(I’m a blackstar, I’m not a gangstar

I’m a blackstar, I’m a blackstar

I’m not a pornstar, I’m not a wandering star

I’m a blackstar, I’m a blackstar)

In the villa of Ormen stands a solitary candle

Ah-ah, ah-ah

At the centre of it all, your eyes

On the day of execution, only women kneel and smile

Ah-ah, ah-ah

At the centre of it all, your eyes, your eyes

Ah-ah-ah

それは頭は★へ肉体は遺された私達へのイデアに達する。

彼の最後のペルソナと共に。

そして、その意匠は心臓は薔薇の香りとなって復活する。

それは彼が好きだった三島由紀夫のこの引用のようにも見える。

<薔薇刑>

ローマの夜明け女神アウロラにとって薔薇の十字架は神聖で、

光が復帰し、生命を蘇るシンボルになる。

薔薇と十字架の組合せ、永遠の命の到来を意味する。

夜から夜明けになる瞬間、それも死を生にし、復活の瞬間である。

綺麗な薔薇に棘。三島由紀夫が被写体になった写真集。

その中に三島が薔薇を咥えた一枚の写真。

鍛錬された筋肉に鋭い目付き、柔らかく優しい花。

力を象徴する三島と優美を象徴する薔薇、まさに生と死のコントラスト。

印象的な写真もう一枚あった。

それは聖セバスチャンのポーズをした三島。

三島の自伝の中にこんなシーンあった。レーニの名作聖セバスチャンで初射精を体験したことを。

それが三島が初めて自分のことを理解したきっかけでした。

彼は少年の肉体に対して愛情を感じ、美しいと思いました。そして自分もそうなりたいと。

美しい作品を作る。自分も美しい人になる。

美への覚醒に究極の肉体を手に入れたいという思いを持つ三島由紀夫。

彼が聖セバスチャンになった瞬間は永遠にカメラを通してこの世界に残った。

三島由紀夫もやはりシュルレアリスト。そこにボウイの伝説に帰還し、そして心臓は薔薇の香りになる。

生と死、性と詩。

美の覚醒に新たな自分を見つける。

いい香りがする。

薔薇咲いた。

僕という薔薇が。

心臓が薔薇の香りになる。その美しいシュルレアリスムとボウイの伝説に。そして、Rose scent Heart-心臓は薔薇の香り-は2019年に復活する。

Rose scent Hart-心臓は薔薇の香り-

期日11月11日から16日まで。

参加費10000円

場所京都ライト商會

心臓が薔薇の香りになる。その美しいシュルレアリスムとボウイの伝説に。

© 2015 Productionightrain

Japan, Tokyo, Oasaka, and Kyoto 

Email:productionightrain@gmail.com

  • Twitter Classic
  • Facebook Classic
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now